中古コピー機と新品コピー機のそれぞれの魅力

コピー機の中古と新品を比べる

初期費用をなるべくリーズナブルに済ませたいと考え、導入するコピー機を探している人も見受けられます。
同じモデルであれば、新品より中古の方が安価で販売されていることは言うまでもありません。
ただし、中古・新品の区別に関わりなく、機種による価格差は存在します。
また、コピー機の利用に際しては、導入費用以外のコストも発生します。

また、保守サービスの充実度も、コピー機を導入する際に気を配るべきポイントです。
保守契約の締結は、業務用のコピー機・複合機の新品リース時には必須とされています。
こちらの契約をしておくだけで、基本的な修理を無料で受け、定期的メンテナンスやスピーディーな修理を依頼することができるようになります。
この契約は、基本的に全てのコピー機・複合機で締結できますが、中古品だけは、場合によってできないことがあり、気をつける必要があります。

次に、中古と新品では、どちらが得なのか分からず、困っている人も見受けられます。
それらのコンディションには、各々の長所・短所があります。
よって、その種の情報を収集した上で、個人の特性に照らし合わせ、適切な方を選択することが大事です。
そして、機器のコンディションを選ぶに際しては、自分の重点を置く条件を明確にしておくことが大切になります。

このサイトでは、コピー機の中古品と新品の内、どちらを導入したら良いのか分からず、困っている方のために、お役立ち情報をお届けします。



<外部サイト>
中古コピー機やオフィス家具などを扱っているOA機器の専門サイトです ・・・ 中古コピー機 専門サイト

Copyright © 2014 中古コピー機と新品コピー機のそれぞれの魅力 All Rights Reserved.